MENU

出会い系で使えるメールのテクニック

出会い系ではメールでのやりとりが主になってくるので、メールの送る方はとても重要です。

 

ですが、どのようにメールを送ればいいのか悩んでしまうという人も多くいると思うので、今回は出会い系で使えるメールテクニックを紹介していきます。

 

 

〇メールの頻度や文字数

 

メールを長く続かせたいと思うのであれば、メールの頻度と文字数に注意しなくてはいけません。

 

相手が長文なら長文で返し、短文なら短文で返すというように相手に合わせるといいでしょう。

 

逆に長文で来たのに短文で返してしまうと、自分に興味が無いのかもと思われてしまう可能性がありますし、短文で来たのに長文で返すと面倒に思われる可能性があるので、相手に合わせるということが大切になってきます。

 

中には長文でも短文でもないという人がいるかもしれませんが、そういった人には簡潔にまとめて送るようにするといいでしょう。

 

また頻度についても同じように、毎日頻繁にメールを送ってくる人であれば、メールをしてあげるといいですし、あまりメールをしないような子であるなら相手のメールのペースに合わせてあげるようにしてみてください。

 

メールをあまりしない子にメールをドンドン送ってしまうのは、返信が来ない原因になってしまうので注意しましょう。
あまりメールしない子に頻繁にメールを送ってしまうと、面倒に思われるだけではなく、返さなくてはいけないとプレッシャーになり、ストレスを感じてしまう可能性があるので、気をつけなくてはいけません。

 

 

〇文中に質問を入れる

 

返信できにくい質問でない限り、文中に質問が入っていた方が相手も返信しやすいので、質問を入れるようにしたほうがいいでしょう。

 

だからと言って、質問を文中に何個も入れてしまうと、相手が嫌がる可能性があるので、1つのメールに対して1つの質問がベストです。

 

ちなみに返信しにくい質問は、下ネタ系なので注意しましょう。

 

 

〇自分の話ばかりしない

 

自分の話ばかりしてしまう人がいると思いますが、そういった人は誰でも嫌に感じてしまうので、自分に話ばかりするのではなく、相手の話もしっかり聞いてあげるようにしてください。

 

だからと言って、自分をまったくしないのも良くないので、適度に話すようにするのがベストでしょう。
男女共に聞き上手になるとうまくなると思うので、聞いてあげるように心がけてください。

 

そして相手の好きな話をすると相手も話しやすくなると思うので、やってみてください。

 

また話を行く時に注意することは、聞く時は適当にあしらうのではなく、しっかり聞きましょう。

 

 

〇女性に優しくする

 

出会い系では、男性会員が圧倒的に多く、女性は自分から行動しなくてもいい相手を見つけることが出来ます。

 

そのため女性を不快にさせてしまうとメールが返ってこなくなってしまうかもしれません。
そうならないためには、特別扱いをしてあげたり、感謝をするようにしましょう。

 

例えば、「いつもメールしてくれてありがとう」「〇〇さんとメールしていると楽しい」など、しっかり言葉で伝えることが大切です。

 

 

 

まとめ

 

メールの送り方次第でやり取りが続くか、続かないか決まってしまいます。どのようにメールを送ると仲良くなれるのか、メールを続けることが出来るのか考えてメールを送るようにするといいでしょう。

 

自分の思い通りに行かなくて当たり前なので、それを踏まえて相手のことを考えて接していきましょう。

 

せっかくやり取りを始めたのであれば、上手いくように自分が注意して行動していきましょう。

このページの先頭へ